キャッシングとは

ATMキャッシングというのはクレジットカードやキャッシュカードを利用して消費者金融の窓口や銀行ATM、キャッシュディスペンサーといった機械からお金を借りることができるサービスです。キャッシングにはクレジットカードのキャッシング機能と消費者金融や銀行のカードローンとがあります。この二つは同じお金を借りることができるシステムでありながら細かな部分でルールが違います。そのためどちらを利用するかは状況によって判断が必要です。

まず、クレジットカードのキャッシング機能というのは、クレジットカードのショッピング機能とは別にキャッシング枠を設けておりお金を借入することができるという仕組みです。緊急で一時的にお金が必要と言う人が利用するものです。借入額が少なくてなおかつ一括返済するという人が利用するものです。

それに対して銀行や消費者金融のカードローンは基本的な仕組みはキャッシングとほぼ同じです。クレジットカードやキャッシングカード、カードローンカードといったものを利用してATMやキャッシュディスペンサーでお金を引き出して使います。こちらも緊急で一時的にお金が必要という時に利用するものですが、こちらは返済がリボ払いと言って一括ではなく分割払いをしていくものです。利息が発生するため、一括で返済できる金額を借り入れる場合にはカードローンが良いと考えられています。

≪関連HP≫キャッシング申込_NOLOAN